生命科学科

コース・カリキュラム

「目的・特色」で述べた生命現象の広範囲なレベルでの理解を助けるために、「学部学習案内および教授要目」に示されているように、基礎的な科目、学際的科目、および専門的科目を順を追って学習できるよう工夫されています。
また、学際的および専門的科目には、ほぼそれぞれの科目に対する実習が用意されています。
2年生では、主として基礎的科目および学際的科目を中心に専門教育での基礎学力を高めます。
3年生では、生命科学科の学生は、分子生命コース、生体機構コース、および生命情報コースのいずれかのコースに属し、各コースで特徴ある専門分野を学習することが出来ます。
それらのコースはそれぞれ、大学院の分子生命科学専攻、生体システム専攻、生命情報専攻を母体としています。

生命科学科 専門科目

1年次

  • ・バイオフロンティアゼミ
  • ・環境安全論
  • ・基礎生物学
  • ・バイオクリエーティブデザインI
  • ・コンピューターリテラシ

2年次

  • ・生体分子分析化学
  • ・生物化学第一
  • ・生物化学第二
  • ・生物学第一
  • ・生物学第二
  • ・物理化学第一
  • ・物理化学第二
  • ・分子生物学第一
  • ・分子生物学第二
  • ・有機化学第一
  • ・有機化学第二
  • ・バイオ情報学
  • ・生命科学基礎実験第一
  • ・生命科学学基礎実験第二
  • ・生命理工学課題解決演習 第一
  • ・生命理工学課題解決演習 第二

3年次

  • ・細胞生物学
  • ・植物生理学
  • ・生体高分子学
  • ・生体情報学
  • ・生物環境論
  • ・生物関連法規概論
  • ・生物有機化学
  • ・生命情報工学基礎
  • ・生命物理化学・データ解析学
  • ・生命倫理学概論
  • ・多様性生物学
  • ・発生生物学
  • ・微生物科学
  • ・分子遺伝学
  • ・分子遺伝性化学
  • ・分子進化学
  • ・分子生理学
  • ・分子生物学
  • ・バイオ統計学
  • ・生命科学L1ゼミ
  • ・生命理工学実験法
  • ・生命科学総合実験第一
  • ・生命科学総合実験第二
  • ・生命理工学特別講義
  • ・海外科学技術研究開発
  • ・生命理工学実践型海外派遣1
  • ・生命理工学実践型海外派遣2
  • ・生命理工学実践型海外派遣3
  • ・生命科学インターンシップI
  • ・生命科学インターンシップII
  • ・バイオクリエーティブデザインII
  • ・バイオテクニカルプレゼンテーションI
  • ・バイオテクニカルプレゼンテーションII

4年次

  • ・企業社会論
  • ・科学英語特別講義
  • ・生命理工学特別講義
  • ・生命科学L2ゼミ
  • ・学士論文研究

ページ上部へ