TOPICS

研究TOPICSへ


イベント

一覧

  • 2017. 1.16

    すべての方向け  NEW

    バイオものコン2017
    日時:2017年1月21日(土)13:15~
    場所:すずかけ台キャンパス すずかけホール 3F 多目的ホール

    詳細はこちら

  • 2016. 1.16

    開催広告 NEW

    2016年10月21日(金)に開催された平成28年度第6回蔵前ゼミ(通算60回)の印象記と写真を掲載しました。

    詳細はこちら

  • 2016.12.22

    受験生向け  NEW

    生命理工学コース・ライフエンジニアリングコース 修士課程・博士後期課程 平成30年度入試説明会・研究室見学会
    日時:2017年2月18日(土)、3月7日(火)、
    3月21日(火)、3月25日(土)13:00 - 17:00
    場所:大岡山キャンパス 緑が丘6号館 緑が丘ホール/すずかけ台キャンパス すずかけホール

    詳細はこちら

  • 2016.12. 5

    すべての方向け

    第5回生命理工国際シンポジウム
    タイトル:Sense, Sensor, Sensation
    日時:2017年1月11日(水)13:00 - 18:30
    場所:すずかけ台キャンパスすずかけホール

    詳細はこちら


インフォメーション

一覧

  • 2016.12.16  NEW

    中村・八波研究室の遠山絹華さん(生物プロセス専攻 博士後期課程2年)が、極限環境生物学会2016年度(第17回)年会(2016年11月25日~26日開催 於:すずかけ台キャンパス大学会館)で、優秀ポスター賞を受賞しました。

    詳細はこちら

  • 2016.12.16  NEW

    福居俊昭研究室の折田和泉助教(生命理工学コース主担当)が、極限環境生物学会2016年度(第17回)年会(2016年11月25日~26日開催 於:すずかけ台キャンパス大学会館)で、研究奨励賞を受賞しました。

    詳細はこちら

  • 2016.11.30

    生命理工同窓会のページを公開しました

    詳細はこちら

  • 2016.10.17  

    武山和弘さん(生命情報専攻 工藤・川上研究室)と、田胡信広さん(分子生命科学専攻 清尾研究室)(共に2016.3 博士後期課程修了)が、2016年度コラファス賞を受賞しました。

    詳細はこちら


パブリケーション

一覧

  • 論文掲載日:2016.12.22   NEW

    工藤明教授(生命理工学コース主担当)等

    掲載誌:「Scientific Reports」ネイチャー・パブリッシンググループのオンラインジャーナル
    論文タイトル:「Acute transcriptional up-regulation specific to osteoblasts/osteoclasts in medaka fish immediately after exposure to microgravity」

    詳細はこちら

  • 論文掲載日:2016.11.28   NEW

    布施新一郎准教授(生命理工学コース主担当)、御舩悠人大学院生、中村浩之教授(ライフエンジニアリングコース主担当)等

    掲載誌:英国科学雑誌「Nature Communications
    論文タイトル:「Total Synthesis of Feglymycin based on a Linear/Convergent Hybrid Approach using Micro-flow Amide Bond Formation」

    詳細はこちら

  • 論文掲載日:2016.10.20 

    田中利明助教(生命理工学コース主担当)等(アフリカツメガエルゲノム国際コンソーシアム)

    掲載誌:英国科学雑誌「Nature
    論文タイトル:「Genome evolution in the allotetraploid frog Xenopus laevis
    (異質四倍体であるアフリカツメガエルXenopus laevisのゲノム進化)」

    詳細はこちら

  • 論文掲載日:2016.10.4  

    口丸高弘助教、近藤科江教授(ライフエンジニアリングコース主担当)等

    掲載誌:「Scientific Reports」ネイチャー・パブリッシンググループのオンラインジャーナル
    論文タイトル:「A novel injectable BRET-based in vivo imaging probe for detecting the activity of hypoxia-inducible factor regulated by the ubiquitin-proteasome system.
    (ユビキチンプロテアソーム系により制御されている低酸素誘導因子活性を検出する新規投与型生体イメージングプローブ)」

    詳細はこちら

  • 論文掲載日:2016.9.22  

    久堀徹教授(ライフエンジニアリングコース主担当)等

    掲載誌:米国化学会 「ACS Synthetic Biology」誌電子版
    論文タイトル:「Designing synthetic flexible gene regulation networks using RNA devices in cyanobacteria」

    詳細はこちら


バナー

  • 生命理工同窓会
  • 生命理工国際シンポジウム
  • バイオコン・ものコン・高校生バイオコン
  • 生命理工学部・研究科 パンフレット
  • 生命理工学部・研究科 受賞一覧
  • 生命理工部 学生の生活
  • 生命理工学研究科公募一覧
  • 授業への意見BOX

ページ上部へ