教員紹介

林 宣宏 准教授
林 宣宏 准教授

林 宣宏 准教授

プロフィール

e-mail:nhayashi(at)bio.titech.ac.jp

1989年
東京大学理学部物理学科卒業
1994年
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 生命化学専攻 博士課程修了(理学博士)
1994年
藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 助手
2002年
同 講師
2005年
同 助教授
2007年
同 准教授
2008年
東京工業大学 大学院生命理工学研究科 分子生命科学専攻 准教授

2004~2005年
山形大学工学部 非常勤講師(兼任)
2006~2007年
名古屋大学工学部 非常勤講師(兼任)
2008~2009年
岐阜大学工学部 非常勤講師(兼任)
2008~2008年
山形大学工学部 非常勤講師(兼任)
2008年~
理化学研究所 客員研究員(兼任)

メッセージ

生命は長大な時間のなかで創り上げられた極限まで洗練された自立システムです。
その本質を知るにはシステムを構成する因子の機能構造の分子レベルでの理解はもちろんのこと、それらを俯瞰して全体の動きやそれらがお互いに与え合う影響を総体的にとらえ理解することが必要です。
生命現象の本質が理解出来れば、学術的に、あるいは臨床において大きな発展が期待出来るだけでなく、その動作原理をとりいれた新しい自立型人工システムの開発へとつながります。
そのための手法や概念の構築は未だ発展途上ですが、(素要素の開発により)技術的にも(ポストゲノムにおいて)状況的にも現代はそれが出来る時代となりました。
これから研究に参画するひとには、この時代に生まれた幸運を解って、生命の本質を解き明かす醍醐味を謳歌してもらいたいと思います。


ページ上部へ