教員紹介

近藤 科江 教授
近藤 科江 教授

近藤 科江 教授

プロフィール

医学博士

e-mail:skondoh(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパス B2棟 428号室

岐阜薬科大学厚生薬学科卒業後、単身渡米。Albany Medical College(Albany, New York)大学院に入学、1984年修士課程修了(医学修士)。帰国後、大阪大学大学院医学研究科博士課程に入学(微生物病研究所)。1989年博士課程修了(医学博士)。日本学術振興会研究員、新技術事業団岡山細胞変換プロジェクト研究員を経て、1999年に京都大学大学院医学研究科 助手、2004年にCOE准教授、2008年に特定教授。2010年より現職。

所属学会

日本分子イメージング学会(監事、2012年会長)、日本女性科学者の会(理事)、日本女性技術者科学者ネットワーク(副理事長)、日本癌学会(評議員)、日本がん分子標的治療学会学(評議員)、日本血管生物医学会(評議員)、がんとハイポキシア研究会(代表)、日本分子生物学会、米国癌学会(AACR, Active member)、国際分子イメージング学会(2014年プログラム委員)

メッセージ

自然資源の乏しい日本では、先端技術やそれを生み出す人材が最高の資源です。 新しい技術や材料を工学と医学の連携の中から生み出す研究分野は、既成概念に捕らわれない発想と失敗を恐れないチャレンジ精神がとても大事です。「新たな分野を開きたい」「日本から世界を変えたい」くらいのチャレンジ精神を持った人を応援したいと思っています。挑戦力と体力に自信のある方、お待ちしています。


ページ上部へ