教員紹介

丸山 厚 教授
丸山 厚 教授

丸山 厚 教授

プロフィール

工学博士

e-mail:amaruyama(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパス B2棟 1220号室

1986年3月
東京理科大学工学研究科工業化学専攻博士課程中途退学
1986 - 1990年
上智大学理工学部化学科助手
1990 - 2000年
東京工業大学生命理工学部生体分子機能工学科助手
2000 - 2004年
東京工業大学生命理工学部生体分子機能工学科助教授
2004 - 2013年
九州大学先導物質化学研究所教授
2013年より
現職

1990年
高分子学会高分子奨励金(現奨励賞)
1997年
Jorge Heller Journal of Controlled Release/CRS Outstanding Paper Award
1998年
Intelligent Materials Forum, Takagi Award '98
2005年
日本バイオマテリアル学会 学会賞(学術)

教育活動

学部:生物化学I(生命工学科)、医用材料学
大学院:生体材料工学

所属学会

高分子学会、日本バイオマテリアル学会(評議委員)、日本DDS学会(評議委員)、日本化学会、米国化学会

メッセージ

生体と高分子の相互作用を基礎的に解明し、診断、治療を含めQOLを高める材料の開発に挑戦しています。
材料の開発は、ニーズ指向の研究と思われがちですが、思いがけない現象を見逃さず新たなシーズへと繋げる基礎的な観点から研究を行ってます。
人工材料と生体とのインターフェースでは何が起こるかわかりません。
実験研究者としてSerendipityな体験をシェア-しましょう。


ページ上部へ