研究紹介

微生物にはおもしろい能力をもったものがたくさん存在しています。
多くの生物は30℃前後の常温で生きていますが、
超好熱菌と呼ばれる一群の微生物は90℃以上の高温環境を好んで生育します。
そのような超好熱菌は耐熱性酵素を産生し、常温生物とは異なるユニークな機能や代謝を有しています。
またデンプンやグリコーゲンのような多糖類ではなく、ポリエステルを細胞内に蓄積する微生物もいます。
この微生物ポリエステルは、石油由来プラスチックを代替する生分解性バイオプラスチックとしての利用が期待されています。

我々の研究室では超好熱菌とバイオプラスチック生産菌を主な対象に、小さな微生物のもつ無限の能力を理解し、利用することを目指した生物工学研究を展開しています。


超好熱菌とバイオプラスチック生産菌


ページ上部へ