TOPICS

研究TOPICSへ


イベント

List

  • 2014.7.2 NEW

    すべての方向け

    修士論文発表会開催
    日程・場所などは専攻ごとに異なりますので、詳細は「博士論文・修士論文 および論文博士発表会」のページを参照してください。

    詳細はこちら

  • 2014.6.30 NEW

    すべての方向け

    第2回 生体分子サイエンスセミナー 開催
    日時:2014年9月2日(火)13:00 ‒ 17:30
    場所:すずかけ台キャンパス すずかけホール2階 集会室1

    詳細はこちら

  • 2014.6.23 NEW

    受験生向け

    東京工業大学オープンキャンパス2014(理学部・工学部・生命理工学部)開催
    日時:2014年8月8日(金)9時~17時
    場所:東京工業大学大岡山キャンパス

    詳細はこちら

  • 2014.5.30

    受験生向け

    平成26年度第22回高校生のための夏休み特別講習会 開催 「生命理工学への招待~バイオの世界を探検してみよう」
    日時:2014年7月31日(木)~8月1日(金)
    場所:東京工業大学すずかけ台キャンパス
    ※ 今年度の募集は終了いたしました。

    開催内容詳細ページへ

    詳細はこちら


インフォメーション

List

  • 2014.7.22

    NEW

    2014年6月27日(金)に行われた「第3回 蔵前ゼミ」の印象記と写真を掲載しました。

    詳細はこちら

  • 2014.7.17

    NEW

    2014年5月28日(水)に開催された「第1回 10年先を見据えた世界的トップリーダーから学ぶ生命理工学フォーラム」の開催報告が東工大WEBサイトに掲載されました。 

    詳細はこちら

  • 2014.7.8

    NEW

    2014年度すずかけ祭・オープンキャンパスのイベント-いろんな顕微鏡で何でも見てみよう!-において、ご来場の方々に観察体験していただき撮影した電子顕微鏡および実体顕微鏡の写真を公開しました。

    詳細はこちら

  • 2014.7.2

    NEW

    本研究科から「冥王代生命学の創成(代表:黒川顕)」「新生鎖の生物学(代表:田口英樹)」 が平成26年度科研費新学術領域研究に採択されました。

    詳細はこちら

  • 2014.5.19

    2013年に行われた防災訓練の様子を、「防災への取り組み」として掲載しました。

    詳細はこちら


パブリケーション

List

  • 2014.07.17

    NEW

    須田夏野元大学院生、田中幹子准教授、伊藤武彦教授等

    2014年7月8日、国際発生生物学専門誌「Development」オンライン版に、須田夏野元大学院生、田中幹子准教授、伊藤武彦教授等の論文「Dimeric combinations of MafB, cFos and cJun control the apoptosis-survival balance in limb morphogenesis」が掲載されました。 

    詳細はこちら

  • 2014.07.7

    NEW

    山口雄輝教授(生命情報専攻)等

    2014年6月27日(英国時間)に英科学誌「ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications = Natureの姉妹誌)」に、山口雄輝教授等(生命情報専攻)の論文「DSIF and NELF interact with Integrator to specify the correct post-transcriptional fate of snRNA genes」が掲載されました。 

    詳細はこちら

  • 2014.03.20

    奥村英一助教(生命情報専攻)等

    2014年3月17日発刊の The Journal of Cell Biology Vol. 204, No. 6号で、注目すべき論文(In This Issue)に、 奥村英一助教(生命情報専攻)等の論文がとり上げられました。(記事中の一番目)

    詳細はこちら


バナー

  • 平成26年度第22回高校生のための夏休み特別講習会 バイオの世界を探検してみよう 2014年7月31日(金)・8月1日(土)
  • バイオコン・ものコン・高校生バイオコン
  • 生命理工学部・研究科 パンフレット
  • 生命理工部 学生の生活
  • オープンキャンパス Open Campus
  • 生命理工国際シンポジウム

ページ上部へ