TOPICS

研究TOPICSへ


イベント

一覧

  • 2014.12.8  

    蔵前ゼミ

    平成26年度第7回蔵前ゼミ開催
    日時:2014年12月15日(月)15:05~16:35

    詳細はこちら

  • 2014.11.25  NEW

    受験生向け

    大学院生命理工学研究科専攻説明会 
    場所:すずかけ台キャンパスB棟4階426会議室
    【生体システム専攻】
    日時:2015年3月23日(月)/4月25日(土)
     共に 13:00~16:00
    【生物プロセス専攻】
    日時:2015年5月16日(土)13:00~15:00

    詳細はこちら

  • 2014.11.25  

    開催報告

    10月27日(月)に開催された平成26年度第5回蔵前ゼミの印象記と写真を掲載しました。

    詳細はこちら

  • 2014.11.12  

    すべての方向け

    バイオものコン2014
    日時:2014年12月6日(土)13:10~
    場所:すずかけホール3F多目的ホール 

    詳細はこちら

  • 2014.11.11

    すべての方向け

    The 2nd International Green Hills Seminar 
    日時:2014年12月5日(金)16:00~17:00
    場所:Midorigaoka Bld.6 Room #1

    詳細はこちら


インフォメーション

一覧

  • 2014.12.12

    NEW

    福居研究室の野原健太さん(生物プロセス専攻、博士課程)が、第13回日本-中国-韓国合同酵素工学シンポジウム(2014年11月16日〜11月20日、済州島、韓国)でBest Poster Awardを受賞しました。

    詳細はこちら

  • 2014.11.2

    中村聡研究室の館岡侑輝さん(生物プロセス専攻)が、第15回極限環境生物学会年会でポスター賞を受賞しました。

    詳細はこちら

  • 2014.10.7

    9月27日にパシフィコ横浜で開かれた日本癌学会のシンポジウム(がんの画像を映像化する技術に関するシンポジウム)が、2014年10月1日付日経産業新聞の先端技術面に取り上げられ、生体分子機能工学専攻近藤科江教授の開発した、転移しやすく治療薬が効きにくいがんを発見するイメージング技術が紹介されました。
    >>近藤研究室WEBサイトへ

    詳細はこちら

  • 2014.9.30

    各専攻の平成27年度入学筆答試験過去問を掲載いたしました。

    詳細はこちら


パブリケーション

一覧

  • 掲載日:2014.12.15

    NEW

    上野隆史教授 等

    掲載誌:米国化学会無機化学誌「Inorganic Chemistry
    研究成果:「たんぱく質結晶を使った一酸化炭素を放出する細胞外マトリックスの合成に成功」  

    詳細はこちら

  • 掲載日:2014.12.8

    NEW

    駒田雅之教授 等

    掲載誌:英科学誌「Nature Genetics
    論文タイトル:「Mutations in the deubiquitinase gene USP8 cause Cushing’s disease」 

    詳細はこちら

  • 掲載日:2014.11.19

    上野隆史教授、藤田健太大学院生 等

    掲載誌:米国化学会誌「Journal of the American Chemical Society
    論文タイトル:「Intracellular CO Release from Composite of Ferritin and Ruthenium Carbonyl Complexes」 
    ・海外のサイトでも紹介されています  phys.org/nanotechweb.org/nanowerk
    ・日経産業新聞掲載(11月21日付) 「一酸化炭素でがん治療」

    詳細はこちら

  • 掲載日:2014.11.14

    丹羽達也助教、田口英樹教授 等

    掲載誌:米国生化学分子生物学会誌「Journal of Biological Chemistry
    研究成果:「シャペロンに依存しないタンパク質をシャペロン依存に変換することに成功」 

    詳細はこちら

  • 掲載日:2014.11.8

    木村宏教授 等

    掲載誌:分子生物学技術誌「Methods in Molecular Biology
    研究成果:「ヒストン修飾とがんの浸潤に関する解析技術を発表した」 

    詳細はこちら


バナー

  • 専攻説明会
  • 生命理工国際シンポジウム
  • バイオコン・ものコン・高校生バイオコン
  • オープンキャンパス Open Campus
  • 生命理工学部・研究科 パンフレット
  • 生命理工学部・研究科 受賞一覧
  • 生命理工部 学生の生活
  • 高校生のための夏休み特別講習会 バイオの世界を探検してみよう

ページ上部へ