研究紹介

私たちの研究室では,光合成生物のエネルギー代謝と運動を中心に研究を行っています。
特に、光合成生物のエネルギー同化作用、
つまり光エネルギーをどのようにして私たちが利用できる形態のエネルギーに変換するのか、に着目して、この機構を研究することで、より上手に太陽の光エネルギーをエネルギー資源として活用する方法を研究しています。

(1)ATP合成酵素の回転と調節の分子機構の解明
(2)葉緑体チオレドキシンとその標的酵素の生化学
(3)細胞内の抗酸化ストレスシステム
(4)緑藻の鞭毛運動が調節されるしくみ
(5)緑藻の光行動調節のしくみ

これらの知識・技術を総合して、フロンティア研究機構・原亨和教授とともに CREST事業(2011-2016)を実施しました。さらに、新学術領域研究「新光合成」 (2016-2020)に計画班として参画しています。

当研究室の詳しい研究内容については、こちら をご参照ください。

研究室集合写真


ページ上部へ