教員紹介

工藤 明 教授
工藤 明 教授

工藤 明 教授

プロフィール

薬学博士

e-mail:akudo(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパス B1棟 601号室

1977年3月
東京工業大学総合理工学研究科修士修了
1994年12月より
現職

メッセージ

メダカ、ゼブラフィッシュが代表する小型魚類は、器官形成のメカニズムを解明するのに最も注目されている実験動物です。
iPS細胞を始めとする幹細胞学が盛んですが、次の科学は、細胞から心臓、筋肉、骨などの器官がどのようにしてできるかに焦点が注がれています。



川上 厚志 准教授
川上 厚志 准教授

川上 厚志 准教授

プロフィール

理学博士

e-mail:atkawaka(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパスB1棟602号室

名古屋大学大学院理学研究科生物学専攻修了、
学振研究員、名古屋大学助手、ニューヨーク大学医学部スカボール分子生物医学研究所ポスドク、遺伝学研究所および東大助手を経て、2005年より現職。

メッセージ

私が学生時代は、携帯はもちろん、固定電話も少数派、パソコンが一般的になる少し前だったので、たいていの貧乏学生は暇をもてあましていました。
そのおかげで、ラボで実験するしかありませんでしたが、パッとしない青春のいっぽうで、研究に没頭し、ものを考える時間はたっぷりありました。
いまは、どうしてこう忙しそうになってしまったのでしょうか? じっくりとものを見たり、考えたりすることに贅沢に時間をかけられる時期を大事にして、自分独自の、ひととは違う何かを見つけて伸ばしてほしい。


ページ上部へ