教員紹介

粂 昭苑 教授
粂 昭苑 教授

粂 昭苑 教授

プロフィール

e-mail:skume(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパス B1棟 812号室

東京大学薬学部卒、同薬学修士、帝人(株)研究員を経て、大阪大学大学院理学研究科博士課程に進学。
その後、日本学術振興会特別研究員、JST ERATO研究員と一貫して初期形態形成についての研究に従事した。1999~2002年米国ハーバード大学に留学し、ES細胞in vitro 分化誘導系を使った膵臓の発生分化を試験管内で再構築する研究を行なう。 2002~2014年熊本大学発生医学研究所教授を経て、2014年12月より現職。

所属学会

日本分子生物学会、日本生化学会、日本発生生物学会
日本細胞生物学会、日本糖尿病学会、 日本組織培養学会
日本炎症・再生医学会、国際幹細胞学会

学生へのメッセージ

粂・白木研究室では、膵臓、肝臓、腸などの消化器官であるの発生・再生・創薬に関する研究を行っています。細胞からこれらの器官がどのようにしてできるかの分子メカニズムを探求し、それを利用して試験管内で作ることが出来るのです。最近細胞の代謝によって細胞の状態が規定されることが分かってきて、代謝によってどのように細胞の増殖と分化が制御されるかについての研究を進めています。我々の研究分野に興味と熱意を持って参加したい方を歓迎します



白木 伸明 准教授
白木 伸明 准教授

白木 伸明 准教授

プロフィール

e-mail:shiraki(at)bio.titech.ac.jp

教員室:すずかけ台キャンパス B1棟 810号室

1999年
熊本大学薬学部薬科学科卒業 (薬剤師取得)
2006年
熊本大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)
2006年-2008年
熊本大学発生医学研究所多能性幹細胞分野で博士研究員
2008年
同上にて助教
2014年
同上にて准教授
2015年
3月より 現職

主な研究分野

幹細胞生物学、再生医学、アミノ酸代謝、レギュラトリーサイエンス

所属学会

日本分子生物学会、日本発生生物学会、日本炎症・再生医学会、
日本細胞生物学会、日本癌学会、日本再生医療学会
日本アミノ酸学会、国際幹細胞学会


ページ上部へ