高校生のための生命理工学レクチャー2015

開催報告のページへ

大隅良典教授 ガードナー国際賞・国際生物学賞 受賞記念講演会

次世代を担う若者(主に高校生)を対象に、2015年のガードナー国際賞・国際生物学賞を受賞した大隅良典教授をはじめとする東工大教授陣が、実演を交えた講義を通じて生命理工学の魅力を伝えます。
講義は、今年完成したばかりの「レクチャーシアター」(電子顕微鏡や3Dプロジェクターなどの最新鋭機器を完備)でおこないます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日・場所・申込み方法

  • 日時:2015年11月23日(月)勤労感謝の日 13:00~17:00
  • 場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 
    ・講演会 ・・・ レクチャーシアター(西5号館 531教室)
    ・交流会 ・・・ 蔵前ホール

    アクセス

    レクチャーシアターマップ

  • 参加申込みについて ※申込みは終了いたしました。
    申込みフォームのページでフォームに記入・送信してください。
    なお事前参加登録は11月20日(金)正午までです。
    当日参加も受け付けますが、事前登録多数の場合は
    ビデオ講義室での視聴をお願いする場合があります。
  • 参加費:無料
  • 参加者にはオートファジー・東工大グッズをプレゼント

講演会ポスター
講演会ポスター


プログラム

12:00〜

受付

13:00〜14:00

ガードナー国際賞・国際生物学賞 受賞記念講演会

酵母から始まったオートファジー研究 
~生命科学研究の楽しさ〜 

大隅 良典 教授


14:00~15:05

生命理工学の魅力


14:05~14:20

進化する分子進化学

二階堂 雅人 准教授


14:20~14:35

化学合成による創薬 

秦 猛志 准教授


14:35~14:50

幹細胞生物学 (ES細胞とiPS細胞)

粂 昭苑 教授


14:50~15:05

バイオインフォマティクスと未来社会

黒川 顕 教授


15:30~17:00

交流会 ~ 東工大の先生と直接話してみませんか?
・生命理工学部における最先端研究(ポスターセッション)
・入試説明(相談ブース)


ガードナー賞:ガードナー国際賞(Gairdner International Award)は、カナダのガードナー財団より、医学にたいして顕著な発見や貢献を行った者に与えられる学術賞。毎年、3名から6名に与えられる。賞金は10万カナダドル。医学に関する賞として、最も著名な賞の一つとして知られる。1959年から開始され、これまでの55年間において15か国320人が受賞、うち82人がその後ノーベル賞を受賞。

ガードナー財団:実業家、篤志家など様々な分野で活躍したJ. A. ガードナー氏が50万ドルを寄付して1957年にカナダ・トロントに設立。自身も関節炎などに悩まされたことから医学分野での顕著な業績をもたらした研究者を称える賞を設置。

ガードナー財団のページへ

国際生物学賞:国際生物学賞(International Prize for Biology)は、独立行政法人 日本学術振興会、国際生物学委員会により、生物学の研究において世界的に優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者に与えられる。原則として毎年一名選出。

日本学術振興会 国際生物学賞のページへ

お問合せ

お問合せ:生命理工学研究科事務室 Tel:045-924-5940
e_mail:h-lecture(at)bio.titech.ac.jp


レクチャーシアターマップ

レクチャーシアターマップ


ページ上部へ