四大学連合 複合領域コース/医歯工学特別コース

お知らせ

2016.8.18 NEW

バイオ・センシングシステム特論の担当スケジュールに一部変更がありました。


2016.8.10 

平成28年度は、「放射線治療物理学」「核医学物理学」「放射線医療実習」「医用放射線発生装置」を開講いたしません。

四大学連合 - 複合領域コース (学部)

新しい人材の育成と教育研究のさらなる推進を目的として、平成13年、東京工業大学は東京医科歯科大学・東京外国語大学・一橋大学との間で四大学連合を結成しました。
その最初の本格的活動として設置された複合領域コースは、四大学間での単位互換と編入学を可能にするものです。
生命理工学研究科・生命理工学部が深く関わる複合領域コースには総合生命科学コース・医用工学コース・科学技術と知的財産コース等があり、毎年多くの学生が履修しています。
複合領域コースは、学生により多くの選択肢を提供するとともに、他大学の学生との人的ネットワーク獲得など、学問だけでなく様々な意味で幅を広げるチャンスとなっております。

四大学連合 複合領域コース 詳細ページへ

四大学連合 - 医歯工学特別コース (大学院)

本学大学院では、医学・歯学と工学との境界領域に興味を有する人のみならず、人間を深く知った技術者として将来一般製造業で活躍したい大学院学生を対象として、東京医科歯科大との共同で平成18年度より大学院特別コース「医歯工学特別コース」を開設しました。
本特別コース選択者は入学した各専攻におけるカリキュラムの他、主として本学田町キャンパス(キャンパス・イノベーションセンター)で 8 月~10 月に集中開講される講義群(本学教員と東京医科歯科大学の教員が協力して実施)を受講します。
所属専攻の修了までに本コースの単位を所定数以上取得した者には認定手続きを経て、医歯工学特別コース修了証が授与されます。

講義日程について

平成28年度医歯工学特別コース講義日程・履修案内(2016/6/6掲載) 

講義日程(2016/8/18更新)

※平成28年度は、「放射線治療物理学」「核医学物理学」「医用放射線発生装置」「放射線医療実習」は開講いたしません。他の講義日程については、上記講義日程ファイルを参照してください。

履修案内(2016/7/11更新)

履修説明会資料(2016/6/23追加)

受講方法

受講には事前エントリーが必要です。
※ 送付の際、ファイル名は学籍番号とすること。

仮受講申請書(Exel)

履修についての問い合わせ先: <特別教育プログラム>
及び仮受講申請書送信先


ページ上部へ