東工大・理研連携国際スクール

博士の学位を取得を目指す外国人留学生に修学機会を提供

東京工業大学は独立行政法人理化学研究所(以下「理研」)と連携して、博士の学位を取得することを目指している外国人留学生に修学機会を提供するため、東工大・理研連携国際スクールを実施しています。

入学時期は、10月入学です。
生命理工学研究科では、理研連携国際スクールの生命コースを設置しています。

入学する学生は、東京工業大学と理研の指導教員により教育研究指導をうけ、両機関において研究を行います。
両機関の審査と承認を受けて入学し、また、留学ビザ(査証)を取得することを条件として、理研の「国際プログラム・ アソシエイト(IPA)」として採用され、滞在費として1日5,200円、宿舎費として月額70,000円(上限)を、最長3年間、受給することができます。
なお、本スクールの学生は、検定料・入学料・授業料を納入する必要があります。

生命コースの概要

コースの概要についてはこちらをご覧ください。

募集研究テーマとその指導教員

募集研究テーマとその指導教員についてはこちらをご覧ください。

出願方法

出願方法には、海外出願、国内出願、学内進学の3つがあります。

  • (1)海外出願
    出願時に海外に在住し、国内・海外の大学院から修士の学位あるいは専門職学位を取得している、または、2014年9月30日までに海外の大学院から修士の学位あるいは専門職学位を取得予定の外国人志願者が対象
  • (2)国内出願
    出願時に日本国内に在住し、国内・海外の大学院から修士の学位あるいは専門職学位を取得している、または、2014年9月30日までに東工大以外の日本の大学院から修士の学位あるいは専門職学位を取得予定の外国人志願者が対象。
    なお、東工大・理研連携国際スクールへの入学が認められない場合には、生命理工学研究科の博士後期課程への入学について審査が行われます。
  • (3)学内進学
    出願時に東工大修士課程に在籍し、平成26年9月30日までに修士の学位を取得予定の外国人志願者が対象。
    なお、東工大・理研連携国際スクールへの進学が認められない場合には、生命理工学研究科の博士後期課程への進学について審査が行われます。

出願手続き

入学希望者は、募集する研究テーマとその指導教員を選び、出願締切日より前に連絡教員に連絡をしてください。
出願手続きは以下の通りです。

  • (1)海外出願
    こちらをご覧ください。
  • (2)国内出願
    こちらをご覧ください。
    なお、入学希望者は、入試課に出願書類を提出する前に、2014年6月11日までに、生命コースの連絡教員のにコンタクト・フォームを提出する必要があります。
    コンタクト・フォームは、こちらから入手してください(word)。
    連絡教員は、2014年6月25日までに入学希望者に通知を行います。
    入学希望者は、連絡教員からの通知に従って、手続きを進めてください。
    2014年6月16日までに連絡が無い場合は、必ず、連絡教員にEmailで連絡を取ってください。
  • (3)学内進学
    学内進学者は、入試課に出願書類を提出する前に、2013年12月11日までに、生命コースの連絡教員()にお問い合わせください。
    なお、学内進学希望者は、学内進学の願書を提出する前に、2013年11月14日までに、生命コースの連絡教員()にコンタクト・フォームを提出する必要があります。
    コンタクト・フォームは、こちらから入手してください(word)。
    連絡教員は2014年5月27日までに学内進学希望者に通知を行います。
    学内入学希望者は、連絡教員からの通知に従って、手続きを進めてください。
    2014年5月28日までに通知が無い場合は、必ず、連絡教員にEmailで連絡を取ってください。

ページ上部へ