東京工業大学生命理工学院では、小中学校用バイオ教材開発を通した競創的教育プログラムを実施しています

第13回 東工大バイオコン2017 開催報告

東工大バイオコンの成果報告を掲載しております。
次回開催時も、是非ご来場下さい。

>>開催報告の一覧はこちらをご覧ください。

バイオコン2017

2017年11月11日(土)に「第13回東工大バイオコン2017」が東工大すずかけ台キャンパス内のすずかけホールで開催されました。

授業:バイオものつくり1,2

授業「バイオものつくり1,2」はバイオに関連した社会に役立つ幅広いものつくりを通して、バイオに関する基礎力を身につけることを目的に学生のバイオに関連した創造性の育成を行なっています。
今年度は約100名の学生が16グループに分かれ、調査・実験・アンケートなど様々な方法から得られたデータを元にものつくりを行いました。
学生自身がテーマを考え、ものつくりのための実験を行ない、発表するということを半年間という短い期間で行ったので、授業時間以外も気合十分に取り組んでいました。

バイオコン:プレゼンテーション

バイオコンは上記授業での成果を発表し競うコンテストです。各チームは11分の持ち時間が与えられます。その中で今まで行なってきたものつくりの目的や実験の手法、集まったデータの結果などの発表を行います。各班事前の発表練習でアドバイザー教員やTAから様々なアドバイスを貰っておりレベルの高い発表となりました。
16チームが発表するため、コンテストは長時間に及びましたが、テーマも様々で発表も工夫されていたため、最後まで飽きない発表となりました。

バイオコン:発表テーマ

以下が今年度の発表テーマです。
テーマ
A クモの糸
B 雑(the)糖ぷろじぇくと~雑草から砂糖をつくれ~
C サンゴで水をきれいにしたかったンゴ
D Bee'z ~蜂たちのPV~
E 自然由来の虫除けスプレーを作ろう
F 胃腸薬はもういらない?!-天然胃腸薬を探せ-
H ヘビの骨格からバッグ~え!?こんなに入るの!?~
J 振動!~音が聞こえるしくみ~
K ご飯に納豆、泥水にも納豆
M アリが登るのはアリですか?
N 染レポ
O オレンジの皮を再利用しよう!
P 未知の食品X
Q 葛(Kudzu)と鋏は使いよう
S 植物発電!?ちょっとなにいってんのかわかんない!
T ゴミチーズ作ってみますたっ!
テーマも一工夫あり楽しいです。

バイオコン:おためしタイム

「東工大生とバイオで遊ぼう!」ということで、小中学生や近隣の方を招いて発表後にものつくりの「おためしタイム」を行いました。
チームごとに展示ブースを設け、作品の説明や発表では伝えきれなかった事を話したり、実演などを行いました。今年度も多くの方にご来場頂き、学生たちのものつくりの成果に高い評価を頂きました。小中学生にはゲームを通してバイオを身近に感じてもらえました。

バイオコン:審査と結果

16組の発表、おためしタイムが終わると審査が始まります。審査方法は審査員だけでなくコンテスト参加者も、そして一般のご来場者も審査に参加頂いて行われました。学内・学外から選ばれた 7人の審査員にはそれぞれ10票、学生には各1票、それ以外の参加者には各2票の投票権が与えられました。壇上にA班からT班の枠が書かれたホワイトボードが置かれ、会場の全員が、それぞれが赤、青、黄色のマグネットを、最も良かったと考えるグループの枠に投票していきます。
審査結果は以下の通りでした。
優勝 J班 「振動! ~音が聞こえるしくみ~」
準優勝 S班 「植物発電!?ちょっとなにいってんのかわかんない!」
三位 M班 「アリが登るのはアリですか?」
産学連携賞 B班 「雑(the)糖ぷろじぇくと~雑草から砂糖をつくれ~」
審査員奨励賞 H班 「ヘビの骨格からバッグ~え!?こんなに入るの!?~」
Q班 「葛(Kudzu)と鋏は使いよう」
ものつくりセンター賞 T班 「ゴミチーズ作ってみますたっ!」
横浜市教育委員会賞 P班 「未知の食品X」

受賞を惜しくも逃したチームも工夫を凝らした素晴らしい作品ばかりでした。たまたま同じ班になったメンバーと半年間協力し合えた事は賞をもらうよりも大変貴重な体験だったのではないでしょうか。バイオコン終了後は其々のチーム内で打ち上げがあったようです。

ページトップへ戻る

東京工業大学
生命理工学院特色GPの概要

本取組は「教えることは学ぶこと」というコンセプトのもと、専門素養の強化や倫理的・社会的側面の理解と共に、自主性・向上心・創造力の育成を目的に小中校生・市民が理解できるバイオ教材開発を学院1年生および3年生に授業として行う試みです。

学生向け説明

入学を希望される皆さんへ生命理工学院の取り組みを紹介します

一般の方向け説明

生命理工学院の新しい教育の試みを紹介します

本学の方向け説明

バイオコンの連絡や教材情報などを掲載しています

バイオコンバナー

ご自由にご利用下さい

東工大ものコン 東工大バイオコン 東工大ものコン 東工大バイオコン