東京工業大学生命理工学部では、小中学校用バイオ教材開発を通した競創的教育プログラムを実施しています

開催報告 - 高校生バイオコン & 教材で遊ぼう -

2013年10月19日に高校生バイオコンが開催されました。プログラム及び当日の様子を紹介します。
≫最新の開催報告はこちらをご覧下さい。

第6回高校生バイオコン2013

高校生バイオコンテスト
2013年10月19日、第6回高校生バイオコンが本学すずかけ台キャンパスすずかけホールに於いて開催されました。会場には100名を超える方々にご来場頂き、参加校6校7チームがおおよそ5か月をかけて開発した小中学校向け教材について発表しました。
高校生バイオコンテスト 高校生バイオコンテスト

今年度の参加チームは次の通りです。
グループ名 作品
厚木高校
「厚高メチルレッド」
こうそを感じる!
麻布大学附属渕野辺高校 
「わか○生活です。」
野菜でお絵かき!プルプルくん♪
都立西高校 
「いろっていろいろ」
Let’s アントシアニン
~いくらかのブルーベリーと共に
相模原中等教育学校 
「ミカエリスとメンテン」
酵素、君に決めた
愛媛県立西条高校 
「soil explorer」
田舎の力を見せてやる!!!!
厚木高校 
「厚高fragrance」
くだものの香りをつくろう!
都立新宿高校 
「新宿リベンジャーズ」
白蟻のおつかい


教材お試しタイム

発表の後、お試しタイムでは小学生をはじめ多くのご来場の方々に教材を試して頂きました。シロアリの動きを見たり、土に触れてミミズを見つけたりの体験や酵素のカードゲームで遊んだりと展示ブースも楽しそうな笑顔であふれていました。
お試しタイム1 お試しタイム2
アイテム


審査・表彰

外部からお招きした審査員やご来場の方の票などで参加チームの順位が決定します。 今年度優勝は相模原中等教育学校 ミカエリスとメンテンチームの「酵素、君に決めた」 準優勝は愛媛県立西条高校 soil explorerチームの「田舎の力を見せてやる!!!!」 三位は都立新宿高校 新宿リベンジャーズチームの「白蟻のおつかい」 でした。この3つのチームは12月7日(土)の東工大バイオものコン2013に出場して頂き本学3年生と競い合います。
また、今回は審査員特別奨励賞として麻布大学附属渕野辺高校 わか○生活ですチームの「野菜でお絵かき! プルプルくん♪」が受賞しました。 入賞のチームの皆さん、おめでとうございました。
受賞を惜しくも逃したチームも工夫をこらした素晴らしい作品で、審査員からエールが送られ第6回高校生バイオコンの幕が下ろされました。
お試しタイム1 お試しタイム2

ページトップへ戻る

東京工業大学
生命理工学部特色GPの概要

本取組は「教えることは学ぶこと」というコンセプトのもと、専門素養の強化や倫理的・社会的側面の理解と共に、自主性・向上心・創造力の育成を目的に小中校生・市民が理解できるバイオ教材開発を学部1年生および3年生に授業として行う試みです。

学生向け説明

入学を希望される皆さんへ生命理工学部の取り組みを紹介します

一般の方向け説明

生命理工学部の新しい教育の試みを紹介します

本学の方向け説明

バイオコンの連絡や教材情報などを掲載しています

バイオコンバナー

ご自由にご利用下さい

東工大ものコン 東工大バイオコン 東工大ものコン 東工大バイオコン