東京工業大学生命理工学部では、小中学校用バイオ教材開発を通した競創的教育プログラムを実施しています

開催報告 -出張実験教室-

各地で行われた出張実験教室の成果報告を掲載しております。
機会があれば是非ご来場下さい。

最先端科学で遊ぼう!  (盛岡/釜石) 


2011年8月27日(土)〜28日(日)
学生サークルBCSと生命理工学研究科と生命理工学部の学生有志が集まり 岩手県盛岡市にあるこども科学館などで実験教室を開きました。
科学館

初日の8月27日は盛岡市こども科学館で、 盛岡の小学生や宮古市の小学生にヒドラを対象とした実験を体験して もらいました。
実験の様子

また、展示ブースでは
「花のかおりの秘密」として植物ホルモンについて、
バイオコン作品から商品化もされた「DNAカードゲーム」でDNAについて、
学びながら遊んでもらいました。
ほかにも「地上最強の生物 クマムシ」と題し、クマムシを顕微鏡で観察したり、 過去のバイオコン作品で人気の高かった「モリつく」という更地から森を作るというゲームで植物の遷移を体験しながら遊んでもらいました。
展示ブース

翌日の8月28日にはこども科学館にてブース展示をし、実験教室は釜石まで出向きました。

盛岡こども科学館のみなさん、釜石栗橋地区生活応援センターのみなさん、お世話になりありがとうございました。

ご来場、ご参加頂いた小学生のみなさん、夏の思い出の1つになれでしょうか。

今回ブースにはお兄さん、お姉さんと一緒に会場にいらしたお小さいみなさんに遊んでいただけるよう、学生によってキャラクターが作り出されました。
キャラクター1キャラクター2
お絵描きは楽しかったでしょうか。

※ このイベントは東京工業大学130周年記念協賛です。
130周年ロゴ

ページトップへ戻る

東京工業大学
生命理工学部特色GPの概要

本取組は「教えることは学ぶこと」というコンセプトのもと、専門素養の強化や倫理的・社会的側面の理解と共に、自主性・向上心・創造力の育成を目的に小中校生・市民が理解できるバイオ教材開発を学部1年生および3年生に授業として行う試みです。

学生向け説明

入学を希望される皆さんへ生命理工学部の取り組みを紹介します

一般の方向け説明

生命理工学部の新しい教育の試みを紹介します

本学の方向け説明

バイオコンの連絡や教材情報などを掲載しています

バイオコンバナー

ご自由にご利用下さい

東工大ものコン 東工大バイオコン 東工大ものコン 東工大バイオコン