生命理工同窓会 ― スペシャルコンテンツ ―


会長挨拶

最初に、生命理工同窓会の発足に多大なるご尽力を頂きました三原久和生命理工学院長、そして生命理工同窓会委員会の皆様に、心より感謝申し上げます。

1986年、私が東京工業大学・生物工学科第一期生と入学いたしましたので、本同窓会は本学において大変若い会でありますが、会員相互の交流と親睦を通して、世界最高峰の理工系総合大学を目指す東京工業大学の新たな科学技術を創造する能力をもった生命系理工学人材の輩出に協力することを目的とし、活動して参ります。

主な活動としまして、生命理工学院在学中の学生の皆さんへの支援と、ご指導を頂戴した恩師、共に学んだ同期、そして世代を超えた同窓生の繋がりを促進し、会員各位と社会に貢献できる有意義なネットワークの構築を考えております。

本同窓会が皆様のより良い人生の糧の一つになるよう尽力致す所存ですので、今後とも会員皆々様方のご理解とご協力を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年9月
生命理工同窓会々長 中村 茂雄

生命理工同窓会 会長

ページ上部へ