生命情報専攻

理学と工学の融合により新しい生命理工学パラダイムの構築を目指す

本専攻は、生命理工学研究科の中でもバイオサイエンスとバイオテクノロジー両分野の研究者により構成され、理学と工学の真の融合により新しい生命理工学パラダイムの構築を目指すユニークな専攻です。
研究対象として,細胞の増殖・分化,個体の老化・生殖、癌・感染症や成人病、神経システム、生物・環境相関など、21世紀の人類が避けて通ることのできない重要な生物学的諸問題を取り扱います。
そのような問題を解決するためのアプローチとして、遺伝子、細胞内外の信号伝達経路、神経システムなど、さまざまな形態をとりうる情報の伝達、発現、変換、可塑性に注目し、生命情報学の立場から研究を進めています。

生命情報専攻の教育ポリシー

生命情報専攻 組織構成

分野名

分野名

研究室


生命情報医科学講座

分子生命情報分野

粂・白木研究室

分子生命医工学分野

山口研究室


高次生命情報講座

高次生命情報分野

工藤・川上研究室

知能情報分野

伊藤・小寺研究室


生命情報工学講座

情報生命工学分野

黒川・中島・山田研究室

生物圏情報分野

徳永・十川研究室


[協力講座]

生命情報科学講座

立花研究室
(バイオ研究基盤支援総合センター研究部門)


[連携講座]

広域生命情報講座

田中研究室※注1
(理化学研究所 脳科学総合研究センター)

村山研究室※注2
(理化学研究所 脳科学総合研究センター)


[兼担]

総合理工学研究科
化学環境学専攻

小畠研究室

※注1・注2:平成28年度、田中研究室・村山研究室の連携講座の継続はありません。


最近3年間の主な就職先

学部

就職

三菱東京UFJ銀行

進学

東京工業大学大学院
La Trobe University(オーストラリア),


修士

就職

Acroquest Technology(株)
アサヒビール
アルビオン
NECソフト
クローダジャパン
JSR
シスメックス
大日本住友製薬
武田薬品工業
東京海上日動火災保険
日本ユニシス
(株)光通信
富士通総研
堀場製作所
ユニリーバ・ジャパン

進学

東京工業大学大学院


博士

就職

アイエムエスジャパン
医薬品医療機器総合機構
韓国国立研究所
京都大学
国立精神・神経センター
小林製薬
カリフォルニア大学

進学


ページ上部へ